ボクシング元世界チャンピオンの亀田興毅が、6月26日(月)24時58分より放送される『オー!!マイ神様!!』(TBS系列)に出演する。

田中裕二(爆笑問題)とカズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める同番組は、第一線で活躍する芸能人が“マイ神プレゼンター”となり、“マイ神”との出会いや虜になったきっかけ、また武勇伝や名言、マニアックな情報など、様々な角度から熱く語る“神様プレゼンバラエティ”。

今回亀田は、敬愛する“マイ神”として、マニー・パッキャオを紹介。2010年にはアジア人初、6階級制覇の偉業を遂げたチャンピオンであり、祖国・フィリピンでは英雄と称えられている、伝説のボクサー・パッキャオ。

一方の亀田も、日本人で初めて3階級を制覇した、日本を代表するボクサーだ。亀田は、パッキャオの本当の強さや、自身がパッキャオになれなかった圧倒的な“10センチの差”を語りながら、なぜ“マイ神”になったのかを明かす。

さらに、自身の現役時代を振り返り、亀田家の長男としての心境や後悔の思いをテレビで初告白する。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook