浜田雅功がMCを務め、さまざまなお題に対し芸能人が腕をふるい、才能のアリナシやランキングを競うバラエティ番組『プレバト!!』(MBS/TBS系ネット、毎週木曜19:00~)。この度、3月23日放送分をもって、関東(TBS)2016年度下期・全20回の視聴率が全て2桁で、平均13.1%を達成したことがわかった。

MBS制作ネット番組の半期平均としては、2003年下期『世界ウルルン滞在記』以来、ここ13年のベスト。半期全ての放送回が2桁となったのも、2005年上期『世界バリバリ☆バリュー』以来で、実に11年半ぶりの快挙となる。さらに関西(MBS)では、下期平均視聴率16.1%という結果がはじき出され、半期平均としてはここ22年のベストとなっている。

そして4月6日には、Kis-My-Ft2の千賀、横尾渉に加え、ミッツ・マングローブ、NON STYLEの石田明、そして初登場の東出昌大、野村周平といった豪華ゲストが集まるスペシャルを3時間にわたって放送。「名人」「特待生」がタイトルをかけ才能を競い合う「俳句査定!俳桜戦スペシャル」をはじめ、人気企画「いけばな」「盛り付け」や、新企画「一筆箋の才能査定ランキング」で、假屋崎省吾、夏井いつきら最強講師陣がランキング形式で査定していく。

大島直也さんとコンビを組んだ「ドロンズ」として、『進め!電波少年』(日本テレビ系)で、猿岩石の大ヒット企画に続く「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク」に挑戦。 拳銃を向けられ発砲されたという危険な目に遭いながらも、1997

ページトップへ
Twitter Facebook