松たか子主演で1月17日にスタートする新ドラマ『カルテット』(TBS系列、毎週火曜22:00~ ※初回は15分拡大)。この度、出演者の松、満島ひかり高橋一生松田龍平が番組限定ユニット「Doughnuts Hole」を結成し、椎名林檎が書き下ろした主題歌「おとなの掟」を歌うことがわかった。

本作は、『Mother』『Woman』(日本テレビ系)、『最高の離婚』(フジテレビ系列)など、数々のヒット作を手がけた坂元裕二の完全オリジナル作品。冬の軽井沢を舞台に、カルテット(弦楽四重奏)を組んで共同生活を送ることになった30代の男女4人が繰り広げる、大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスとなっている。恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れる中、全員片思い、全員秘密だらけという彼らの一方通行な人間模様が描かれる。

「おとなの掟」は、ドラマのために書き下ろされたオリジナル楽曲。劇中で弦楽四重奏を奏でる松ら4人は、弦楽器のみならず歌声でもハーモニーを披露することになる。作詞作曲を手がけた椎名は「この度はとびきりの作品へ参加させていただき光栄です。ありがとうございます。キャストの皆さんが、それぞれ担当される弦楽器を猛特訓中と伺い、作曲時に4人分の弦楽パートもご用意してしまいました。てっきりマジで弾いてくださるのかと早合点して」とコメント。また、「Mummy-Dがご出演されることは、年明けにネットのニュースで知りました。本来なら冒頭32小節くらい彼の時間として書くべきでした。ごめんなさい。今回そうはなっておりませんが、次回はそういたします」と、出演者の一人であるMummy-Dにもメッセージを。そして、「皆さん本当にかっこよく唄ってくださり幸せです。よろしければドラマとともにほんのりご賞味いただきたいと思います。何卒。」と、視聴者に呼びかけている。

なお、この曲に合わせて特別に撮り下ろされた映像が、ドラマ本編の最後にエンディング映像として流れる予定。詳細は後日発表されるという。

白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演を務める土曜ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第8話が、6月12日に放送。インターネット上では、インターネット上では、あるゲストが登場し大盛り上がりとなった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook