新垣結衣が主演を務める連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系列、毎週火曜22:00~)。12月6日に放送された第9話にて、総合視聴率が30.0%を記録し、大台突破となったことがわかった。

本作は、職なし、彼氏なしの森山みくり(新垣)と、35年間彼女なし、恋愛経験ゼロのサラリーマン・津崎平匡(星野源)が、夫=雇用主、妻=従業員という雇用関係を結び「就職としての結婚」をする社会派ラブコメディ。エンディングで流れる「恋ダンス」や、劇中に散りばめられた「ムズキュン」(じれったくムズムズしながらも胸キュンすること)が、視聴者のハートを射止めている。

総合視聴率とは、リアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴を示す指標。重複分は差し引いて計算される。

第9話は、平均視聴率16.9%、タイムシフト視聴率17.5%を記録し、第8話の平均視聴率16.1%、タイムシフト視聴率16.3%、総合視聴率28.2%から上昇。また、各地方局でも平均視聴率は高く、中国放送(広島地区)で23.5%、北海道放送(北海道地区)で22.8%、静岡放送(静岡地区)で22.6%、CBCテレビ(名古屋地区)で22.5%と、過去最多の4局で20%を超える結果となった。

この日は、津崎と過ごせる幸せをかみ締めるも、積極的になりはじめた津崎の態度に、みくりが微かな疑問を抱くように。そんな中、みくりはポジティブ女子・杏奈(内田理央)と津崎が歩いているところを目撃してしまう……という展開だった。

民放公式テレビポータル「TVer」では、ドラマ最新話のほか、第8話までのあらすじと「恋ダンス」のロングバージョンをまとめたダイジェスト版、『新垣結衣・星野源が選ぶムズキュンシーンSP』の3本を、最終話の放送直前まで無料配信中。12月20日に15分拡大で放送される最終話に向け、これまでの流れを復習することができる。

[最終話あらすじ]友人から頼まれた副業が忙しくなり、余裕がなくなってしまったみくりが、優しい気遣いを見せる津崎にきつくあたってしまう。一方、風見から本当の気持ちを伝えられた百合は、あることを心に決めて……。仕事としての結婚から始まったみくりと津崎の夫婦生活。果たして、2人が最後に下した決断とは?

賀来賢人が主演を務めるドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第2話が、10月20日に放送。インターネット上では、コミカルなシーンを楽しむ視聴者やドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』との繋がりを発見する声があった。(以下、ネタバレが含まれます)

ページトップへ
Twitter Facebook