TBSの2大人気番組が合体した『生き物にサンキュー&世界の超S級危険生物 合体4時間スペシャル』が、12月14日(水)19時より放送される。

同番組は、『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』と『世界の超S級危険生物』が直結した豪華なスペシャル番組。19時より放送される『生き物にサンキュー!!』2時間半スペシャルには、国内・海外のやんちゃで可愛い犬や猫が大集合する「ネコ&犬のお留守番決定的瞬間大賞SP」など、“神ってる”犬・猫が見られる企画が目白押し。ビジュアル系バンドマン・煉さんと暮らす猫の虎徹、お腹をだして全力で反省ポーズするビーグルのビスケ、大村朋宏(トータルテンボス)一家のもとで大きく成長したラブラドールレトリーバーのエミルなどが登場し、視聴者を癒やす。どんなイタズラも愛嬌たっぷりで、人間がいない留守番中の様子は爆笑必至だ。

さらに、田舎でのんびり暮らす猫や、愛犬と子どもを預かる出張シッターなど、思わずほっこりする微笑ましい映像も大連発。このほか、松嶋尚美徳井義実ら出演者は、スタジオを飛び出し、東京・六本木ミッドタウンにて、クリスマス間近の街の雰囲気や話題の新感覚スイーツ店、幻想的なイルミネーションを存分に堪能。そして、1年を振り返りながら来年に向けて楽しいトークを展開する。

続いて、21時25分より放送される『世界の超S級危険生物』では、「貴重な動物取材映像大放出スペシャル」をおくる。人を食い殺す凶暴なクマ、賑わう海岸に襲来するサメ、突如現れた外来種アリゲーターガー……。これまでの常識では考えられない衝撃ニュースが今年相次いだ日本では、これらの危険生物が凄まじい勢いで繁殖しているという報告も寄せられている。そこで番組では、襲われると死に至るかもしれない危険生物との遭遇時や、危機回避に必要な知識・生物に関する情報を分かりやすく紹介して“警鐘”を鳴らす。

また、「危険生物は日本に上陸しているのか? いないのか?」という観点で、五大陸にまたがる世界50ヶ国以上、南極大陸、北極圏と、全地球規模で取材してきた驚愕の探検VTRも公開。猛毒をもつドクフキコブラが、敵の顔を認識して毒を吹きかけるという噂の実験検証も、体を張って行われる。

さらに今回は、スタジオ収録と同時進行でニホンザル撃退作戦を決行。現場と中継を結び、最新情報が逐次報告されるという。スタジオが見守る中、果たして作戦成功となるのか。

ページトップへ
Twitter Facebook