新垣結衣主演の連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系列、毎週火曜22:00~)第10話が、12月13日に15分拡大で放送。この度、誰もが知る某長寿番組を彷彿とさせる、遊び心満載の場面写真が到着した。

本作は、職なし、彼氏なしの森山みくり(新垣)と、35年間彼女なし、恋愛経験ゼロのサラリーマン・津崎平匡(星野源)が、夫=雇用主、妻=従業員という雇用関係を結び「就職としての結婚」をする社会派ラブコメディ。劇中に散りばめられた「ムズキュン」(じれったくムズムズしながらも胸キュンすること)が、視聴者のハートを射止めている。

劇中では、みくりの癖である“妄想”として、『情熱大陸』『NEWS23』をはじめ、国民的人気アニメや子ども向け教育番組をパロディしたシーンが続々登場。また新垣が、9年前に出演した連続ドラマ『パパとムスメの7日間』で着たものと同様の制服を着用したり、「家事労働党」の“恋人候補”として出馬する女性議員に扮したりと、さまざまな小ネタを取り入れて視聴者を楽しませてきた。

そして今回公開されたのは、新婚夫婦がなれそめを語る某長寿番組を彷彿とさせる場面写真。真っ赤なワンピースのみくりとタキシード姿の津崎が、はにかんだ表情で手を繋ぐ様子は、まさに“新婚”そのもの。このシチュエーションでどんな会話劇が繰り広げるのか、期待が高まる1枚となっている。

[第10話あらすじ]本当の気持ちをぶつけ合うことができたみくりと津崎は、恋人としての甘い生活をスタート。仲良く料理をしたり、初デートにも出かけるなど、ラブラブな関係を満喫する。一方、みくりの叔母・百合(石田ゆり子)と、津崎の同僚・風見(大谷亮平)の関係にも急展開が訪れる。

ページトップへ
Twitter Facebook