プロ、アマ、芸歴問わず、全国の挑戦者たちが熱いバトルを繰り広げて“コント芸の日本一”を決定する『キングオブコント2016』のファイナリスト10組が、9日に発表。エントリー総数2510組からファイナリストに選ばれたしずる(池田一真・村上純)が、テレビドガッチのインタビューに応じ、決勝に向けた意気込みなどを語った。

4年ぶりの決勝進出となる2人。村上は「ホッとしています。“今年はやってやるぞ”という気持ちです」と語ると、池田に「目標は優勝で良いですか?」と質問。池田は、「それはそうでしょう。やるからには」と熱く返答した後、気合いを入れるためか「ムキムキマッチョマン!」と渾身のギャグを披露し、初見だという村上を戸惑わせた。この様子をはじめ、インタビュー内容を収めた動画は、テレビドガッチにて観ることができる。

ファイナリストはしずるのほか、ラブレターズ、かまいたち、ななまがり、ジャングルポケット、だーりんず、ジグザグジギー、タイムマシーン3号、かもめんたる、ライスの10組(順不同)。決勝の模様は、10月2日(日)19時よりTBS系列にて生放送される。

また、決勝当日のネタ披露順は以下の通り。

1.しずる/よしもとクリエイティブ・エージェンシー(決勝進出4回目)
2.ラブレターズ/ASH&Dコーポレーション(決勝進出3回目)
3.かもめんたる/サンミュージック(決勝進出3回目)
4.かまいたち/よしもとクリエイティブ・エージェンシー(決勝進出初)
5.ななまがり/よしもとクリエイティブ・エージェンシー(決勝進出初)
6.ジャングルポケット/よしもとクリエイティブ・エージェンシー(決勝進出2回目)
7.だーりんず/ソニー・ミュージック・アーティスツ(決勝進出初)
8.タイムマシーン3号/太田プロダクション(決勝進出初)
9.ジグザグジギー/マセキ芸能社(決勝進出2回目)
10.ライス/よしもとクリエイティブ・エージェンシー(決勝進出初)

『学校へ行こう!2021』(TBS系)が10月26日(火)19時から3時間にわたり生放送されるのを記念して、民放公式テレビポータル「TVer」では、『学校へ行こう!』の傑作選を配信中。1998年から2005年にかけて放送されたレギュラー回の名シーンをもういちど楽しむことができる。

ページトップへ
Twitter Facebook