}

毎週日曜19時より放送中のバラエティ番組『この差って何ですか?』(TBS系列)が、4月よりレギュラーで30分拡大され、18時30分より放送されることが決定した。

加藤浩次&赤江珠緒がMCを務める同番組は、世の中の「言われてみればちょっと気になる“差”」にさまざまな切り口で注目し、「なぜその“差”が生まれるのか?」を徹底的に調査する情報バラエティ。レギュラーパネラーの土田晃之、上地雄輔をはじめ、多彩なゲストパネラーを迎え、日本国内のみならず、世界各国の“差”の謎に迫り、あらゆるジャンルの“差”を楽しく検証する。

4月からは、これまでの人気コーナーだけではなく、上地がスタジオを飛び出してさまざまなゲストと共に日本各地の“差”を発見する新企画「この差旅」などを実施。初回は九州方面に飛び、春野菜の「産地ならではの“差”」を紹介するほか、地元スーパーを訪ねて東京では買うことができない激レア&激ウマ商品を発掘する。

枠拡大について、加藤は「さらに内容の濃い番組を目指し、朝番組を辞められてめっきり元気な赤江さんと頑張っていきたいと思います」とコメント。赤江は「最近、加藤さんやパネラーの皆さんから“赤江のヒントがポンコツだ”とのご批判を受けるケースが増えていますので、放送時間拡大をきっかけに、より良いヒントを出せるように頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

また、今後解明したい“差”については「世界にも飛び出して、国と国の“差”を見てみたい」(加藤)、「人それぞれくしゃみに特徴があるので、何故、人によって“差”があるのか」(赤江)と、それぞれ挙げる。

平田さおりプロデューサーは「番組がスタートして1年。何を隠そうこの番組の初回は18時30分からの2時間30分スペシャルでした。多くのスタッフの念願でもあった18時30分からの挑戦、初心にかえり、驚きの“差”を続々ご紹介していきたいと思います」と気合いを見せている。

山里亮太(南海キャンディーズ)と杉浦友紀が司会を務める『逆転人生』(NHK総合、毎週月曜22:00~)。1月27日は、川島明(麒麟)、河北麻友子をゲストに迎えて、「スター・ウォーズのCGを手がけた脱サラ証券マン」の逆転劇に迫る。

ページトップへ
Twitter Facebook