元SKE48の松井玲奈が、3月に4週連続で放送される新ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』(MBS/TBS系ネット、TBSでは3月15日スタート・毎週火曜25:11~、MBSでは3月13日スタート・毎週日曜24:50~)にて、連続ドラマ初主演を果たすことがわかった。

本作の舞台は、神奈川県厚木市にあるコインランドリー。松井は、そこのアルバイト店員で、どこにでもいるような等身大の女性・南雲凪(なぎ/25歳)を演じる。ランドリーのオーナー兼店長には、滝藤賢一が決定。監督・脚本は、「荒川アンダーザブリッジ」「風俗行ったら人生変わったwww」「大人ドロップ」などを手がけ、独創的すぎる作風で評価される飯塚健。松井と滝藤をイメージしたアテ書きによるキャラクターと舞台設定で、オリジナリティ溢れた物語が展開される。そのほか、各話のキャストには、角田晃広(東京03)、山田真歩、岸井ゆきの、三浦俊輔、ベンガルといった多彩な役者陣が顔を揃える。

ストーリーは、「コインランドリー茅ヶ崎」で、凪がサービスの一環である洗濯物の畳みをしていると、衣類のポケットから思いもよらない物が出てくる。一見ハンカチのようだが、それにしては厚手で、ツルッとしており、うっすら光沢もある。凪とオーナーが調べてみた結果、何とそれはブルマの切れ端。二人は、衣類の主であるサラリーマン(角田)を問い詰めることに……というもの。松井らのコメントは以下の通り。

<松井玲奈/南雲凪役>
「台本には、思わずにやりと笑わずにはいられない文字列が並んでいます。映像になって動き出したらどうなるのだろうかと、演じる身ではありますがとてもとても楽しみです。キャストさん、スタッフさんと共に素敵な作品を作ることができるよう努めたいと思います」

<滝藤賢一/ランドリーのオーナー兼店長役>
「飯塚ワールド全快の作品に、飯塚ワールドで全壊を熱望していた私が、ついに炸裂……!の予定です(笑)。歌って踊って芝居もできるエンターテイナー・松井さんを座長に、時には大胆かつ丁寧に、そしてたまには勢いで積み上げていく所存でございます」

<飯塚健/監督・脚本>
「難病、殺人、大金、過去に必要以上に重い十字架……そういったものは一切描いておりません。犬と猫も(ペンギンも)出てきません。登場人物は皆、等身大の日常を生きている者ばかりです。朝起きる。眠くても会社へ行く。お昼はなるべく節約。上司は立てなきゃいけない。取引先はもっと。夜は夜で、付き合いの席か一人ごはん。楽だけど、一人の鍋は泣きたくなる。眠いのに眠れない。周りはみんな結婚している。子供がいるのも珍しくない。比べて俺は、私は……一体いつまでこうなんだろう。そんな“漠然とした不安”を洗ってくれる、コインランドリーが舞台です。洗濯、乾燥を待つわずかな間に交わされる、ダラダラな会話。疲れた深夜にダラッとご覧いただくには向いているかと。このランドリーが近くにあったら、通いたくなると思いますよ」

中条あやみと水川あさみがW主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が、5月22日に放送。中条とジャニーズWEST・小瀧望のキスシーンが話題となった。

ページトップへ
Twitter Facebook