}

プロ、アマ、芸歴問わず、全国の挑戦者たちが熱いバトルを繰り広げて“コント芸の日本一”を決定する『キングオブコント2015』の準決勝が28日、東京・赤坂ブリッツで行われ、決勝に進出するファイナリスト10組が決定した。

エントリー総数2455組の中から見事準決勝を勝ち抜いたのは、さらば青春の光うしろシティアキナロッチ藤崎マーケットザ・ギース巨匠バンビーノジャングルポケットコロコロチキチキペッパーズの10組(※順不同)。

さらば青春の光の森田哲矢は「嬉しい」と喜びの声をあげるも「何もしていない僕がなぜか嫌われているので、この機会に汚名返上したい。優勝をもぎ取るぞ!」と決意表明。司会のあべこうじから「人妻ではなく?」と聞かれると、「今後はわからない(笑)。売れれば何でも良い!」と語り、報道陣を沸かせた。一方の東口は「1000万円勝ち取ったら、人の記憶を消す機械を発明したい。または、1000万円でいろいろもみ消したい」と語った。

また、うしろシティの金子学は「コントの手応えはしっかりあった。気合いも入っていた。名前を呼ばれると思って、高い服を着て来ようと思いましたが、意識の高さがバレてしまうので普段着で来ました」と自然体をアピール。阿諏訪泰義は「一人キャンプが大好きなので、1000万円をもらったら山を買いたい。誰も来ない中で酒を飲んだら絶対に楽しい」と目を輝かせた。

またロッチのコカドケンタロウが「来年のキングオブコントのスポンサーになりたい」と闘志を燃やし、「ライバルはコロコロチキチキペッパーズ以外です(笑)」とコメントすると、コロコロチキチキペッパーズのナダルは、コカドを見つめながら「やっべぇぞ!」と自慢の美声で反撃し、会場の笑いを誘った。

さらに、そのほかのグループは「お世話になっている人に大宴会場で大盤振る舞いしたい」(アキナ)、「広島カープにいた長冨浩志元選手のパンツをオークションで落札したい。優勝したら忙しくなると思うので、今のうちに子どもとたくさん遊ぶ」(ザ・ギース)、「7~800万円ある借金を返したい」(巨匠)と、それぞれコメント。藤崎マーケット、バンビーノ、ジャングルポケット、ロッチの中岡は日程の都合上欠席となった。

今回勝ち抜いた10組は、10月11日(日)にTBS系列にて生放送される決勝戦で、それぞれ渾身のコントを披露する。

バナナマンがゲストと気になるスポット3箇所を車で巡る『バナナマンのドライブスリー』。1月21日(火)の同番組には、俳優の斎藤工が登場する。 今回は、映画監督も務める斎藤が、バナナマンを被写体としたプロモーション動画をプロ

ページトップへ
Twitter Facebook