女優の鈴木保奈美が、7月7日(火)22時よりスタートする西内まりや主演の新ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系列)にゲスト出演することがわかった。鈴木がTBSドラマに出演するのは、2012年9月に放送された『リセット~本当のしあわせの見つけ方~』以来、約3年ぶりとなる。

同作は、外資系一流ホテル「ホテル・フォルモント」を舞台に、若き女性コンシェルジュをはじめとする個性豊かなホテルマン&ホテルウーマンが、“お客様の笑顔”のためトラブル解決などに奮闘する、一話完結のハートウォーミングストーリー。西内は、凝り性で負けず嫌いな超体育会系の新米コンシェルジュ・天野塔子を演じる。

今回鈴木が演じるのは、カリスマファッションデザイナーでフォルモントのVIP客・海宝沙知(かいほうさち)。毎年自身のバースデーパーティーを開くため、家族と共にフォルモントを利用している。矢柴俊博演じる夫の悟、寺田心演じる息子の翼と共に今年もフォルモントを訪れた沙知は、パーティー当日にも関わらず会場の花を変更するよう指示するなど“VIP”な振る舞いを見せ、西内演じる塔子と、三浦翔平演じる先輩コンシェルジュの本城を奔走させる。

公私共に勝ち組だと思われがちの沙知だが、陰で彼女をプロデュースしている悟からの日常的なモラハラに悩んでいるという一面も。行動の一切を悟の了解なしには決めることはできず、人格を否定されることもしばしばあるという。沙知への対応を通してコンシェルジュという仕事の難しさと奥深さを思い知ることになる塔子は、ふとしたことからその現実を知ってしまう。果たして塔子は、沙知にどんな“おもてなし”ができるのか。

反町隆史が主演を務めるドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京、毎週月曜22:00~※初回は21:00~2時間SP)が7月22日からスタート。18日に制作発表記者会見が行われ、反町をはじめ、小池栄子、堀井新太、和久井映見、橋爪功が出席した。

ページトップへ
Twitter Facebook