眞島秀和が主演を務める新ドラマ『#居酒屋新幹線』(MBS、毎週火曜24:59〜/TBS、毎週火曜24:58〜)の第4話「宇都宮・餃子編」が、1月11日に放送。今回眞島演じる高宮進は、出張先の栃木県宇都宮市から戻る新幹線の車中で名物と酒のマリアージュを楽しんだ(以下、ネタバレが含まれます)。

損保会社の内部監査室で働くサラリーマン、高宮が、出張先で見つけた極上のグルメやお酒を帰りの新幹線でひとり居酒屋のように堪能する、ご当地テイクアウトグルメドラマ。

前日、エアコンの設定温度で妻と揉めた高宮。餃子の形をしたユニークな街灯をスマホに収めつつ、今夜の仕込みを開始する。車中ではカトラリーの入ったウォールポケットを座席にかけ、いつものように居酒屋新幹線を開店。車内でも安心して食べられるようニンニク不使用の焼き餃子とともに、餃子のために開発されたビール「餃子浪漫」を堪能。カラメル麦芽の香ばしさとのマリアージュに酔いしれる。

その後、高宮は、餃子の店でオススメされた食べ方「一味マヨネーズ」にトライ。ビールをぐいっとあおり、「これはクセになりそうな美味しさだ!」と感慨に浸っていると、SNSのフォロワーから「栃木県は明治から続く日本有数のビール麦生産地」という豆知識が届く。

食後酒は、駅ビルで購入した蜂蜜酒に「サクレレモン」をあわせ、即興カクテル風に。「宇都宮のバーテンダーの技術は銀座に比肩するレベル」というフォロワーの話を聞きながら、高宮は妻と付き合いたてのころを思い出して……。

劇中に登場した数々の“マリアージュ”に、SNS上では「新たな必殺技に脱帽」「一味が合うのか」などと驚きの声が。また、蜂蜜酒とサクレレモンの組み合わせにも「これは飲んでみたい」「きっと美味しい」との声が上がっていた。

次回1月18日放送の第5話「郡山編」では、福島県郡山市を訪問。40年以上の老舗の炊き込みおにぎりと、歴史は浅いが素材にこだわる店の炭焼き鮭おにぎりの間で悩む。

町田啓太が主演を務めるドラマドキュメンタリー『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』(テレビ東京系、毎週水曜25:00~)=通称『僕ドラ』の第4回が、1月26日に放送される。

ページトップへ
Twitter Facebook