米倉涼子が、9月24日に放送された『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系、毎週金曜20:00~)に出演。番組最終回にあたり、10月から朝の新番組に出演する司会の安住紳一郎アナウンサーに向けて、新たな門出を祝福するメッセージ送った。

2005年に初登場して以来、今回が15回目の出演となる米倉は、安住とラストツアーに。ショッピングでは互いにプレゼントを贈り合い、スペイン料理やうなぎを堪能しながら、これまでの思い出をアルバムや映像と共に振り返った。

そうした中、安住が新番組への不安を漏らすと、米倉が「安住さんとだったら一緒にやってもいいかもしれない」と、安住がフリーになった暁には、自身が代表を務める事務所に入ることを考えてくださいとオファーする一幕も。

そして最後に、米倉が「お互い刺激し合えている仲間だと私は勝手に思っていますので、頑張ってください」とエールを送ると、安住も「社会人になってこんなに気心知れる仲間ができるとは思いませんでした」と返答。米倉は「よく頑張った。偉い!」と18年半番組をやり切った安住を称えた。

また、エンディングでは、安住が最後の挨拶で声を上ずらせ涙ぐむシーンも。さらに放送終了後には、米倉が自身のSNS上で撮影時のツーショット写真を投稿し、安住に向けたメッセージを送った。

SNS上では、「最高のペアです」「2人の関係性が大好き」「また2人の絡みが見られたら嬉しい」などのコメントが上がった。

ページトップへ
Twitter Facebook