Kis-My-Ft2千賀健永北山宏光が、9月16日に放送された『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00~)に出演。両者のプライドをかけたキスマイ同士の潰し合い対決に、思わず北山が感情を爆発させる事態となった。

芸能界の俳句王を決定する「秋の金秋戦」で、千賀と北山は奇しくも同じ予選リーグに名を連ねてしまった。決勝進出常連の千賀は「キスマイで決勝に行けたら嬉しい」と北山の顔を見ながら意気込むが、北山は不服そうな表情。8月に放送された回に千賀、横尾渉玉森裕太藤ヶ谷太輔が出演し、自分だけ出ていない時にデビュー10周年を祝ったことが気に入らないといい、立ち上がると「最初に『プレバト!!』出たの、俺だぞ! 最初に俳句を書き、いろんな特待生取ったの、俺だぞ!」と不満タラタラ。しかし、千賀がすでに「特待生・北山」を越して「名人」になっている事実を突っ込まれると、「へへっ」と恥ずかしそうに苦笑いした。

そんな波乱含みで始まった予選リーグ戦。事態は思わぬ方向へ。「一緒に決勝進出!」を掲げていた千賀と北山だったが、補欠や予選敗退者の名が次々と呼ばれ、気づけばどちらかが予選敗退という状況になってしまう。

SNS上では北山に対し「最初に出たの俺だぞって……w」「言葉のセンスがいい」「喜び方が本当に可愛い」「不満をぶつける素直さや……」「照れ笑い姿、直視できない」「決勝も期待してます」といったコメントが見られた。

次回は9月23日放送。浅野ゆう子水川かたまり空気階段)、武尊堀未央奈が「俳句の才能査定ランキング」に参戦する。

2001年にデビュー。以来、数々のヒット曲を生み出し、歌姫として圧倒的な存在感を放ち続けてきた日本屈指の女性アーティスト。今年デビュー20周年を迎える「中島美嘉」BLOOD SONGは…新曲『SYMPHONIA』と中島みゆき楽曲『命の別名』を披露毎週1組のアー

ページトップへ
Twitter Facebook