鈴木亮平が主演を務める日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の最終話が、9月12日に放送。鈴木演じるMERのチーフ喜多見幸太の決断と、MERのメンバーを含めた全員の活躍に、ネット上では「素晴らしいドラマ」「感動と勇気をありがとう」など、絶賛と感謝の声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、9月17日(金)から10月期のスペシャル企画として「米倉涼子ドラマ特集」と「窪田正孝ドラマ特集」がスタート。2人が出演するドラマ作品23タイトル(182エピソード)が無料配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook