鈴木亮平“喜多見”、妹を失った失意から完全復活!「感動と勇気をありがとう」

鈴木亮平が主演を務める日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の最終話が、9月12日に放送。鈴木演じるMERのチーフ喜多見幸太の決断と、MERのメンバーを含めた全員の活躍に、ネット上では「素晴らしいドラマ」「感動と勇気をありがとう」など、絶賛と感謝の声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。