5月になり、だんだんと暑くなる日が増えてきました。 5月5日が二十四節気の立夏(りっか)でここを過ぎると暦の上では夏になります。 この天気予報でよく出てくる『二十四節気』とは、『暦の上』とは何のことだか説明します。 二十四節気とは、1年を初夏秋冬24等分したものです。 1年は365日なので、24等分すると1つの節気は約15日になります。 まず、春分・秋分といった、太陽が真西に沈み、昼と夜の長さが同じ日となる日を春分・秋分と決め、太陽高度が一番高い、つまり1日の長さが一番長い日を...

インタビューに答えるファイザーのCEO新型コロナのワクチンを開発したファイザーとモデルナは、2週間ほどでオミクロン株に関するデータを集め、ワクチンの改良が必要かどうか判断するとしています。ファイザーのCEOは29日、アメリカの経済専門チャンネルCNBCとのインタビューで、既に26日からオミクロン株に対応するワクチンの開発を進めているとして、実際に必要となった場合、100日以内に出荷を始められると述べました。一方、モデルナのCEOはCNBCとのインタビューで、新たなワクチンを幅広く出荷できるように

ページトップへ
Twitter Facebook