岡田結実主演の連続ドラマ『江戸モアゼル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第9話が3月4日に放送された。江戸時代からタイムスリップしてきた花魁の仙夏(岡田結実)は、蔵地(葉山奨之)との不器用な恋を実らせ、交際をスタートさせる。一方で、仙夏の婚約者・長兵衛(一ノ瀬颯)が江戸へ帰るための条件を見つける。条件が揃うのは10日後で、その日を逃がすと二度と江戸に帰れなくなると言う。Twitterでは、「仙夏と蔵地はどうなってしまうのだろうか……」「切なすぎて涙が出る」と、仙夏と蔵地の...

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook