岡田結実主演の連続ドラマ『江戸モアゼル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第8話が2月25日に放送された。江戸時代からタイムスリップしてきた花魁の仙夏(岡田結実)は、婚約していた鳥居(前田公輝)から「お前は蔵地(葉山奨之)が好きなんだ」と気づかされ、戸惑いを隠せないでいた。Twitterでは、「仙夏と蔵地の恋が進展していくぅ〜」「蔵地は仙夏が好きな事にいいかげん気づこうね」などと恋の急展開を望む声があがった。 ある日、仙夏と蔵地がアルバイトをしているカフェに、蔵地の父...

ページトップへ
Twitter Facebook