岡田結実主演の連続ドラマ『江戸モアゼル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第7話が2月18日に放送された。今回は、江戸時代からタイムスリップしてきた花魁の仙夏(岡田結実)が紆余曲折を経て、秒単位で稼ぐ男・鳥居社長(前田公輝)の妻になることを決意する。この展開にTwitterでは「お試しでしか付き合ってないのに、プロポーズして即結婚!?」「鳥居の妻いいなあ〜〜 鳥居仙夏」「(仙夏が言った)江戸では何も知らずに結婚するのが当たり前。確かに!!! 」などと、二人の急な結婚に驚く声...

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook