玉木宏主演の連続ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の最終話が12月13日に放送された。今回は街の人たちが龍(玉木宏)の願い事を叶えるため一致団結。そして迎えるフィナーレにTwitterでは「龍がいいこと言って終わるかと思いきや、ラストまでらしかった」「笑顔でラジオ体操!」「みんな素で笑ってるwww」といった声があがった。 クリスマスが近づくある日、龍は体調を崩してしまう。龍の体内は謎の風邪ウイルス(蝶野正洋)が支配しており、熱は40度近くに。 「夜更...

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook