玉木宏主演の連続ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の第6話が11月15日に放送された。今回は元舎弟・雅(志尊淳)の恋を応援すべく、龍(玉木宏)と妻・美久(川口春奈)が奮闘。さらに雅が思いを寄せる大前ゆかり(玉城ティナ)の意外すぎる正体が明らかとなり、Twitterでは「まさかのMCゆかりー!!」「何これ?どんな展開?!」「ゆかりだyo!」といった驚きの声があがった。 龍はかつて“不死身の龍”と呼ばれた伝説の極道。現在は足を洗い、専業主夫として忙しい日々...

北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第5話が、5月14日に放送。一度は結婚生活の継続を決めた2人が再びすれ違ってしまう展開に、インターネット上では様々な反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook