アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)3月21日の放送は「標的(ターゲット)は警視庁交通部(三)」。ついに、警視庁交通部の宮本由美と、その恋人の羽田秀吉の兄・ 沖矢昴こと赤井秀一が顔を合わせた。その衝撃的な出会いに、ファンから驚きと喜びの声があがった。

警視庁交通部交通課の三池苗子は遅刻しそうになり信号無視をしようか迷っていたところ、幼少期、クラスメイトの千葉刑事に注意されたことを思い出し立ち止まる。苗子は千葉に好意を寄せながらも、いまだに恋心はおろか元同級生であることすらも伝えられない。なかなか進展しない千葉との関係に悩み、憂さ晴らしのため同僚とカラオケにいくことになるが、そのうちの1人が、翌日、遺体となって発見される。警視庁の面々が捜査に乗り出す中、また1人、犠牲者が出てしまう…。

酔っ払いに絡まれた由美を助けた沖矢(赤井)。実は、警察官をターゲットにした事件が続いていることを心配した秀吉から「守って!」と連絡を受けて、由美を警護しに来たのだった。ただ、素性を明かすことはなかった。

それを観た視聴者はTwitter上で「由美さんに彼氏のお兄さんだよ!って教えたくなっちゃったw」「弟思いのお兄ちゃん」「やだ、ニヤニヤしちゃった」「おい、あれは大学院生の殺気じゃないぞw」「警護が必要な女性に見えない由美タンすごい」といった声があがった。

4月17日公開、劇場版シリーズ24作目となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』のメインビジュアルにも登場している、赤井、由美、秀吉。3人がどのような絡みを見せるのかも注目だ。

そんな中、由美と電話していた苗子が、会話を聞いていた何者かに捕まってしまう……。果たして、3月28日放送の「標的(ターゲット)は警視庁交通部(四)」では、どうなってしまうのか!?

【文:山田 奈央】

読みテレ

1995年10月から1996年3月まで放送された、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。 突如襲来した謎の生命体“使徒”と、汎用ヒト型決戦兵器“エヴァンゲリオン”のパイロットとなった少年少女の戦いを描いた本作。映画『シ

ページトップへ
Twitter Facebook