日本には各地に多様な練り物文化がある。白味魚を練りこんで成形し揚げる。そこに様々な食材を入れるなど、各地で独特の進化を繰り広げている。 広島にもユニークな練り物があると聞いて行ってみた。その名も「がんす」!ってなんか変な名前!どんなものか想像もつかない。 広島県民に「おいしい練り物は?」と聞くと一斉に「がんす!」「がんすじゃろ」と答える。「安くてうまい」「いつも冷蔵庫にあるもの」「かまぼこ、ちくわ、がんす!」などと相当生活に馴染んでいる様子。しかもおいしいらしい。「つまみにもおかずに...

ページトップへ
Twitter Facebook