中川大志主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の第2話が7月11日に放送された。育ての親・丈一郎(藤木直人)が鳴宮美月(新木優子)に殺害され、復讐のために殺し屋となった柊(中川大志)。しかし思いとは裏腹に、柊と美月は花火大会で急接近。なぜかロマンティックな胸キュン展開にTwitterでは「笑ってしまう。なんだこれw」「可愛すぎてキュン死」との声があがった。 柊は美月を殺そうとするが、絶望的に間が悪いため目的を達成できないばかりか何度も...

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で配信されている番組を、編集部が毎週厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​が始動! 記念すべき初回は、9月に配信が開始されたばかりの魅力的なコンテンツを3つ紹介していこう。

ページトップへ
Twitter Facebook