海を愛する海洋学者として地上で暮らす「人魚」の渚海音(石原さとみ)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)の運命的な恋の行方を描く、日本テレビ系水曜ドラマ「恋はDeepに」。本日放送された最終話で、2人は永遠の愛を誓い、海音は海へと帰っていった。

7月4日(日)よる10時30分スタート 日本テレビ系新日曜ドラマ「ボクの殺意が恋をした」。身体能力100点・ルックス100点、でも、殺しの才能0点。最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか恋しちゃう⁉殺意と恋が入り混

ページトップへ
Twitter Facebook