9区から10区にかけ、シード権争いもさらに熾烈に。10区は9位 國學院大・木付、10位 東京国際・杉崎、11位 明治大・長倉が争う。 鶴見中継所では、山梨学院、専修大は繰り上げスタートとなった。 新八ツ山橋で、1位の創価大・小野寺と2位の駒澤大・石川の差は1分

テレビ朝日が“withコロナ時代”に全社を挙げて取り組む初の試み『未来をここからプロジェクト』。 日曜あさの情報番組『サンデーLIVE!!』内で放送中の『TOKYO応援宣言』では、「未来は褒めることから」と題し、褒められ

ページトップへ
Twitter Facebook