小田原中継所をスタート後、青山学院・近藤は10位から9位に浮上。 創価大・原富、駒澤大・花尾の1位、2位は変わらず。しかし11.6km地点の二宮で2人は1分17秒差となっており、小田原中継所時点での1分08秒と比べると少し差が開いている。また、3位東海大・本間

テレビ朝日が“withコロナ時代”に全社を挙げて取り組む初の試み『未来をここからプロジェクト』。 日曜あさの情報番組『サンデーLIVE!!』内で放送中の『TOKYO応援宣言』では、「未来は褒めることから」と題し、褒められ

ページトップへ
Twitter Facebook