1位の創価大は三上、2位の駒澤大は鈴木が走る。5区スタート直後、東洋大・宮下が3位に浮上。さらに6km(以下km数は5区の距離)ごろでは、この時点3位の鈴木を抜き、宮下が2位に。7kmごろは、宮下、鈴木が並走。 10km過ぎ、小涌谷踏切は三上がトップで通過。宮

テレビ朝日が“withコロナ時代”に全社を挙げて取り組む初の試み『未来をここからプロジェクト』。 日曜あさの情報番組『サンデーLIVE!!』内で放送中の『TOKYO応援宣言』では、「未来は褒めることから」と題し、褒められ

ページトップへ
Twitter Facebook