この記事は掲載を終了しました

上部メニュー、検索画面などから、その他のコンテンツをお楽しみください。

人気ドラマ『Gメン’75』に出演したことで、ひと月に段ボール3箱分ものファンレターが届くようになった原田大二郎さん。両足の付け根の腱鞘炎に加え、膝のさらが割れ、肋骨を骨折するなど過酷な撮影に耐えられなくて自ら降板。デビュ

ページトップへ
Twitter Facebook