6月9日に最終話を迎えた、石原さとみ綾野剛が出演する水曜ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。このほど、最終話では描ききれなかった再会までの3年間を描くスペシャルストーリー「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」 が、6月16日(水)22時から放送されることがわかった。

同ドラマは、海を愛する海洋学者として地上で暮らす「人魚」の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の運命的な恋の行方を描いた大人のファンタジーラブコメ。

本日放送された最終話で、2人は永遠の愛を誓い、海音は海へと帰っていった。そして3年後、海音と別れた星ヶ浜で、ペンション「marine sound」を経営していた倫太郎の前に海音が現れて……。

劇的な“再会”で幕を閉じた運命の恋物語。そこには、 “もっとDeepなドラマ”があった!

「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」 では、最終話での、2人の別れから3年後に再会を果たすまでの空白の期間、倫太郎は何を思い、どんな日々を過ごしていたのか? 鴨居研究室や蓮田トラストのメンバーには、どんな出来事が起きていたのか? 海音がビデオレターに残した“伝えたかったこと”とは?『恋はDeepに』の物語を、より深く楽しめる内容となっている。

東京オリンピック2020閉幕の翌日8月9日(月)、その興奮を引き継ぐかのように、2年ぶりに夏の高校野球が開幕するが、その高校野球を余すことなく届けるABC高校野球中継もスタート。開幕初日から、熱い試合が終わったあとのインターバルに、白熱続く高校野球にひとときの安らぎを贈る離島で生まれた高校野球の感動の実話、くら寿司presents高校野球ショートドラマ『海と空と蓮と』(ABCテレビ)が放送。なお、放送終了後、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて見逃し配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook