大島優子

大島優子が、5月30日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系、毎週日曜22:00~)に初出演。2017年にアメリカ留学をした本当の理由が明かされた。また、インターネット上では、大島が披露したネタが話題となっていた。

同番組は、MCの上田晋也くりぃむしちゅー)、藤木直人森泉が、スタジオにゲストを迎えてトークを繰り広げるバラエティ。

上田から「スムーズにトップアイドルから女優さんを続けてらっしゃる気がする」と言われると「そんなスムーズじゃないです!」と首を振り、紆余曲折あったというエピソードを披露した。

AKB48を卒業した大島は、本格的に女優業に専念しようとするものの「(AKB48時代の)東京ドームに立ちたいとか、シングルオリコン一位狙いたいとか、目指す場所がなかなか明確にできなかったんですよね」と葛藤を抱えていたことを告白。そして悩んだ大島は、芸能界引退を視野に入れ「恋愛と一緒で、嫌いになるなら離れてみるのがいいかもしれない、とアメリカに留学した」と明かした。しかし、留学中滞在していたファミリーに「人を笑顔にすることに長けている」と褒められたことがきっかけで、この仕事が自分に向いているのではないかと考えるようになり「芸能界に戻ってくる意味がある」と復帰を決意した経緯を語った。

その後、話題は今出演しているドラマ『ネメシス』に。大島が、自分が演じているハンドルを握るとスピード狂に豹変する医者・上原黄以子の説明をしていると、藤木が、ふいにサングラスを持ち出した。これは、黄以子の人格が変わった時にかけているサングラス。上田は、大島にサングラスをかけて、その豹変ぶりを披露するよう無茶振りした。

森から「今日は何時に起きましたか?」と聞かれた大島は「8時だよ!」と絶叫し、その出来に「児嶋一哉アンジャッシュ)さんのギャグみたい」と照れ笑い。すると上田は大爆笑で「大島さん、このギャグイケるよ!」と絶賛。大島は「パクリですよ……」と困り顔をして見せたが、上田は大島に新たなる可能性を見出したようで「今後はこっちの方が流行る! そうしたら『こっちが本家だ』と言えばいいよ!」と太鼓判を押していた。

ネット上では今回生まれた大島の新ネタ「大島だよ!」が話題に。「大島優子の新ギャグ誕生!」「豹変モード終わった途端照れてる大島さん可愛いすぎ」「好感度アップ」と絶賛されていた。

次回は6月6日放送。女優・山本美月がゲストに出演。藤木は結婚祝いを獲るために海へ向かう。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月30日の放送では、「カボチャの世界」と「国道16号線の世界」が紹介される。

ページトップへ
Twitter Facebook