ダウンタウン浜田雅功松本人志)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)が、5月13日に放送。ゲスト出演したHey!Say!JUMP八乙女光が改名を勧められる一幕があった。

今回は「芸能人名前診断SP」と題し、名前の画数から性格や運勢を鑑定する姓名鑑定師のイヴルルド遙華が、ゲスト出演者の名前に点数をつけてランキングで発表していくことに。フリーアナウンサーの川田裕美が70点で2位、松崎しげるが60点で3位など、次々とランキングが発表されていく中で、八乙女にはまさかの点数と順位がついてしまう。

イヴルルドは八乙女の名前を鑑定した結果、「正直、芸能界に向いてないです」とバッサリ。他の運は悪くないにも関わらず仕事運が大凶で、仕事の浮き沈みが激しく、悪いときはとことん悪くなると忠告した。「名前を変えたくなってきました」と言う八乙女に対し、イヴルルドは画数の良いメンバーの山田涼介知念侑李の側にいることで、カバーできるとアドバイス。さらに、八乙女の今後の方向性についても言及した。

八乙女が「ちょっとステップアップというか、MCで仕切るみたいなのをやっていきたいんですけども、自信がないんですよ」と悩みを打ち明けると、イヴルルドは「MCに向いていないんですよ。諦めるしかないですね」と言いながら、運気が良い名前に改名することを提案。イヴルルドが考えてきた運気最強の名前は「八乙女ピカル」で、ゲストの盛山晋太郎見取り図)も思わず「ふざけてますか?」とツッコんでしまう。

イヴルルドによれば、「八乙女ピカル」は周囲を魅了するスター画数で、おしゃべり上手の画数でもあるという。八乙女は「社長に相談します!」と笑わせ、さらに「僕、パピプペポが大好きなんですよ。ピカルは全然嫌いじゃないです」と前向きな姿勢。これにはゲストの出川哲朗も「八乙女くん、一回冷静に考えた方がいい」と止めに入っていた。しかし、ダウンタウンの2人は「考えてみよう」「いいと思うよ」と改名を推奨。松本は「こっちは何の責任も取らないですけど」と付け加えて、笑いを誘っていた。

思いがけない八乙女の改名騒動にインターネット上では、「八乙女ピカルは可愛すぎ」「意外にしっくりくる」「ピカルはやめて欲しいけど爆笑」などのコメントが寄せられた。

次回5月20日は、「下半期最強運気スペシャル」と題して放送される。

ヴォーカルの志村正彦が亡くなってから12年…当時の心境や、苦悩や葛藤…これまでの歩みまで幅広く語る「フジファブリック」ライヴでは、代表曲である『若者のすべて』を特別な演出でバンドが新体制になってから誕生した転機の曲『ECHO』を披露毎週1組のアーティストを迎え

ページトップへ
Twitter Facebook