永野芽郁が、5月11日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。塩ラーメンが大好きだという永野が、ミシュランガイドにも掲載された名店と、元一流シェフ芸人・アビコタツヤ(アンコウズ)が作ったラーメンを食べ比べ、どちらが名店の塩ラーメンかを予想した。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

「本物を見破れ!ガヤフェイクSHOW」の企画内で、「超一流塩ラーメンを見破れ!」を実施。永野は「多いときは毎日食べます。袋麺のが大好きです」とコメントすると、後藤も「あれはうまい!」と絶賛。ヒロミは「多分、この中で俺が一番食べてると思うね」と発言すれば、「私が一番」「いやいや俺が絶対食べてる」と3人で口論に。永野は「お酒を飲んだ後は食べたくなるんですよ、絶対!」と塩ラーメン愛を爆発させた。

ヒロミ、永野芽郁、後藤輝基
ヒロミ、永野芽郁、後藤輝基

今回、永野が見破るのは、東京ラーメン・オブ・ザ・イヤーしお部門1位獲得、ミシュランガイドにも掲載された名店「らぁ麺 すぎ本」の塩ラーメン。そして、フェイク塩ラーメンを作るのはアビコで、その腕前は同番組でもお墨付き。「既にアビコの計算式はできてます」といつもの決め台詞で勝負に挑む。

AとBのラーメンとして登場した2つのラーメンに「両方きれい!」と永野。見た目では「全くわからない」と言い、責任重大だとプレッシャーがかかる。さっそくAのラーメンを実食すると、「えっ? おいしい。あっさりしてます。魚介っぽい味がする」と永野。後藤やヒロミも舌鼓を打つ。

続いてBのラーメンを食した永野は「全然違う!」と驚き、「おいしいです」とコメント。どちらがおいしいかを問われると、「Aの方があっさりしたおいしさ。(Bは)ちょっとこってりしてます」と続けた。後藤も「2つ食べたけどアビコすげーな」と絶賛した。

永野芽郁が選んだ塩ラーメンは?
永野芽郁が選んだ塩ラーメンは?

プロのラーメンを間違えるわけにはいかないというプレッシャーを与えられた永野が選んだのは、Bのラーメン。理由を「麺とスープがすごい一緒になってる感じが」と意見するも不安顔。ヒロミも「俺もBかなって思ったんだよね。俺が好き!……なのは」と最後は自信なさ気に発言。後藤に至っては「僕もBかなって思ったんですよ。これ、ヒロミさん全員B選んでAのときどうするんですか?」と全員一致でハズした場合を想定すると、ヒロミは「その場合は直ちにこっから去ろう」と言い、結果発表までスタジオに緊張が走った。

ネット上では、「アビコさんの塩ラーメンおいしそう」「アビコさんの料理毎回予想できないからワクワクするw」「アビコさんの塩ラーメン食べてみたいなぁ」「ラーメン食べてる芽郁ちゃん本当に可愛い」「塩ラーメン食べたくなった」といったコメントが寄せられた。

次回は5月18日に放送。指原莉乃が出演する。

毎週金曜よる9時から放送している生放送音楽番組『ミュージックステーション』。1986年10月に放送を開始した同番組が、2021年で番組スタートから35年を迎える。 35周年を記念し、そして10月15日(金)放送の4時間ス

ページトップへ
Twitter Facebook