四葉朋美(橋本環奈)、美神アンナ(広瀬すず)

広瀬すず櫻井翔がW主演を務める『ネメシス』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、4月25日に放送される。

“すべての事件が、最後の謎につながる”。ポンコツ探偵・風真尚希(櫻井)と天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬)が、超難解な事件を次々解決! 無関係なはずだった事件は連鎖し、驚愕の真実が浮かび上がる……新時代の探偵物語。「ネメシス」とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神。そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所に集まりし、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲なアンナと、ポンコツだが人望に厚い風真が、お互いを助け合いながら、難事件に挑んでいく。

前回第2話の放送では、劇中で櫻井が披露した風真の“カザラップ”が話題に。またドラマデビューの窪塚愛流にも「遺伝子最強」と注目の声があがった。

<第3話あらすじ>
ラッパー志望の青年=樹(窪塚)の冤罪を、見事に晴らした「探偵事務所ネメシス」。2度も事件を解決し、さぞ大忙しの日々……と思いきや、屋上でのんきにカラリパヤット(インドの古武術)に興じる天才助手=美神アンナ(広瀬)と、社長の栗田一秋(江口洋介)。そして「あ~熱っぽい(ゴホゴホ)」と分かりやすい嘘をついて、早退していったのはポンコツ探偵=風真尚希(櫻井)。

風真尚希(櫻井翔)
風真尚希(櫻井翔)

怪しんだアンナ&栗田が尾行すると、おなじみ“チームネメシス”の一員=黄以子(大島優子)と、横浜・八景島シーパラダイスで仲良くデート!? 怒りに震える栗田だったが、実はシーパラは未曽有の危機に陥っていた。“ボマー”と名乗る連続爆弾魔から、「爆弾をしかけた。明日までに2億円を用意しろ」と迫られていたシーパラ。園内を楽しむ1万人の客を人質にとられ困り果てた社長の太宰(浅野和之)は、旧知の風真が“磯子のドンファン殺人事件”を解決したと知り、救いを求めてきたのだ。

あまりに危険な状況にアンナを今回の捜査から外す栗田。ぶーたれるアンナだったが、園内で美人理系大学生=四葉朋美(橋本環奈)と運命的に出会い意気投合。実はこの朋美、アンナに負けず劣らずの天才的な頭脳を持つスーパー理系大学生。そんな朋美がまさかの風真に一目ぼれ!? 

一方、何枚もうわての“ボマー”は、巧妙な罠を張り巡らしネメシスと警察を翻弄。その罠にまんまとかかった栗田、タカ&ユージ(勝地涼中村蒼)は、爆弾がしかけられたバスに閉じ込められてしまう。絶体絶命の危機を、アンナ&朋美の天才コンビは救うことができるのか!? その時、ポンコツ探偵・風真は……?

そして失踪中のアンナの父=始(仲村トオル)とは一見何の関係もなさそうな連続爆弾魔事件が、一体どう繋がっていくのか……。

「すべてにおいて、櫻井海音くんが美しすぎる。色気が半端ない」「毎回心拍数が高くなる!」とSNSで話題沸騰! ドラマParavi「つまり好きって言いたいんだけど、」(毎週水曜深夜0時30分)。 原作は『恋はつづくよどこまでも』『はぴまり~Happy Marriage!?~』などを大ヒットさせた円城寺マキによる同名作。売上部数60万部を突破!マネージャー×俳優の2人が、同じ目標に向かって奮闘する中で芽生える恋心...好きになっちゃいけないのに...そんな葛藤や、素直に表現できないもどかしさが溢れる"

ページトップへ
Twitter Facebook