お笑い芸人のギャビンまかろにステーション)が、4月18日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)に新メンバーとして登場。冠企画「ギャビンのボランティア旅」で京都を舞台にさまざまなボランティアを経験しながら、駆け出しの芸人として奮闘を重ねていく様子に、インターネット上では「応援したくなる」「これからも見たい」といった励ましの声が相次いだ。

内村光良が「新企画のオーディションで新たな人材が見つかった」と会議室で発表しているところに、「まかろにステーションのギャビンです!」と、ひとりのイケメンが勢いよく登場。端正な出で立ちとネーミングのギャップに、内村はポカンとした表情で「お笑いの方ですか?」と驚く。

ロケ費節約のため、海外ロケに通訳なしで行ける人物を探すオーディションで発掘されたというギャビンは、アメリカ・フロリダ出身の26歳。「両親や医者、兄とひとりの姉は弁護士、もうひとりの姉はアメリカ政府のエージェント」という華麗なる家庭で育ち、自身もエルメスやグッチ、ユニクロといった有名ブランドでモデルとして活躍していたが、お笑いが大好きで芸人の道を選んだのだという。

「パソコンも部品から作れる」と語るギャビン。あまりの器用さに、内村は「なんでお笑いやってんの?」と思わずツッコむ。今回ギャビンは、『イッテQ!』のロケの練習を兼ね、「働いて日本を学ぶ ボランティアの旅」に挑戦。京都へ1か月滞在し、人のためになるお手伝いをして日本の文化を学んでいくことになった。

京都の歴史的な街並みを歩きながら、「素晴らしい町並みです」と感激するギャビン。さっそく画面の随所にモデルショットが次々と差し込まれるなか「テレビの前のみなさんは、画面に映るハンサムに目が奪われているのでしょう。そうです、僕がギャビンです」とナレーションを乗せ、さらに「テレビの前のみなさん、ギャビってますか?」と決めポーズを取る。

今回ギャビンは、国宝・北野天満宮で、梅園のライトアップ準備と境内の掃除をお手伝いすることに。出迎えた権禰宜の東川さんに「ちょっと緊張されてます?」と尋ねられ、「めっちゃ緊張してるよ」といきなりタメ口を繰り出す。境内を流れる川でゴミ拾いをしながら、落ちていたゴルフボールに「相当下手な人ですね」とツッコミを入れてみるギャビンだったが、なかなか笑いにはつながらず。その後も掃除用のホウキにまたがってボケて見せるが、東川さんから「お客さんいるんでやめときましょう」と注意されてしまう。

その後、笑いナシで真面目に黙々とライトアップの準備をすすめるギャビン。700個のろうそくに照らされた夜の梅苑の美しさに、スタジオメンバーは感嘆の声をあげる。

その後も「畑を荒らすサルの追っ払い」など、さまざまな手伝いに奮闘しながら、合間の休みに京都の名所をリポートするギャビン。人気の和栗専門カフェでは、丹波栗をふんだんに使った1日100食限定のモンブランを食リポするが、「サクサク」と言うべき部分を「パサパサ」と言ってしまうなど、思うように魅力を伝えることが出来ない。「本当にすみませんでした」と店の人に平謝りするギャビン。その目にはどんどん涙があふれてきて……。

慣れない環境と芸人としての本分に悩みながらも、持ち前の明るさで努力を重ねるギャビン。SNS上では「キャビンこれからも見たいーー!! 面白かったぁー。これからがきになるーー!!」「すごく真面目で責任感が強くて頭のいい人なのだろうなあ」「一生懸命で前向きで、応援したくなるなぁ」「レギュラー入り希望!」と、応援のコメントが相次いでいた。

次回は5月2日放送。「珍獣ハンターイモトジャパンツアー in 熊本県」「カレンダープロジェクト in 沖縄県・長野県」などの企画が行われる。

世界中で大注目のグローバルスーパースター BTSが、6月14日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系、毎週月曜よる9時~)に出演。民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では現在、BTSの歌唱シーンが期間限定で配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook