菅田将暉が、4月17日放送の櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)に出演し「カメラボクシング」に挑戦した。インターネット上では菅田が激写した櫻井の貴重なショットが話題となっていた。

今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行する同番組。自身の熱のこもった企画にチャレンジする「企画担当ゲスト」として、菅田のほか、神木隆之介仲野太賀が登場、スタジオゲストとして、羽鳥慎一小峠英二バイきんぐ)、ぼる塾きりやはるかあんり田辺智加)が出演した。

今回菅田は、スマホのカメラ機能を使ったゲーム「カメラボクシングをやってみたい!」という企画を持ってきた。かつてボクサーの役を演じ、今もボクシングを続けていると話す菅田と対戦することになった櫻井は腰が引けている様子。しかし、いざ試合が始まってみると「撮れない!」と叫びまくる菅田に対し「動画になっちゃった~!」とパニックになりながらもあきらめない櫻井。案外いい勝負を繰り広げた2人は「めっちゃムズイけど、めっちゃ楽しい!」と大興奮! そして、この競技の発案者である、フィッシャーズ(Fischer's)のシルクロードンダホが、菅田の写真を確認。すると櫻井の股間のアップが現れ、思わず「どこ撮ってんですか!?」と突っ込んだ。一同からも「アップしちゃいけないところ!」と大爆笑された菅田は「ある意味高ポイント?」と苦笑いした。一方、櫻井は最後の動画はカウントされなかったものの、菅田の満面の笑みを激写し文句なしの1ポイントをゲットしていた。

ネット上ではスタジオ全員が楽しんだカメラボクシングに対し「見ていても楽しいし、やるともっと楽しそう」「巣篭もり中でも楽しめそう」と言う声や「局長のレアなショットに100点満点!」「カメラボクシングで動画撮っちゃった局長愛しすぎw」「局長の貴重な頭頂部とアップしてはいけない禁断の部分が見られて腹筋割れました」「翔くんの股間撮っちゃって『何ポイント?』って聞く菅田くんが面白い」「局長と菅田くん、ダンスをしているようにカッコ良かった~」と櫻井と菅田の対戦を楽しむコメントも見られた。

次回は4月24日に放送。新しいプロフィール写真を撮りたいイモトアヤコが、選挙風、キャバ嬢風の撮影に挑戦する。

ページトップへ
Twitter Facebook