相葉雅紀が4月3日に放送された『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の特別編に出演。インターネット上では、相葉と志村けんさんの愛犬との触れ合いに多くの反応があった。

相葉、山瀬まみタカアンドトシハリセンボンDAIGO滝沢カレンら、『志村どうぶつ園』メンバーたちが、志村園長(志村さん)の思い出話に花を咲かせつつ、番組に登場した動物たちが今何をしているのかを伝えるスペシャル番組。今回、相葉は志村さんと8年間暮らしていた愛犬・チロのもとへ向かった。

「ずっと会いたかった。園長からはお話を聞いていたからね」と言う相葉が向かったのは、広島県の某所。今は、もう一匹の愛犬・殿くんを引き取った志村園長の元家政婦・星野さんの実家に住んでいる。チャイムを鳴らすとチロが出迎えてくれた。人見知りすることなく相葉に近づいてきたため「初めて会ったのにこんなに来てくれるんだ。園長は、こういうところがたまらなかったんでしょうね」と語った。星野一家にも最初から心を開いてくれたようで、初めて家にやって来たときも、門を開けると躊躇することなく中に入ってくれたという。

志村さんの自宅からやって来て1年となるチロ。星野さん曰く、人懐っこいチロはどこに行っても大丈夫だと思ったものの、当時、まだコロナに関して不明点があったため、ペットホテルなどにも断られていた。それならばと実家に引き取ってもらったそう。もともと星野さんの実家は、身寄りのない動物を何度も保護していた経験がある。「ウチだったら必ず大切にしてくれると思って引き取らせてもらいました」と振り返った。そして、実家に預けたもうひとつの理由。それは、チロと一緒に暮らしていた殿くんの存在。別の方に引き取ってもらうと、突然引き離す形となるため、実家だったらいつでも会えると預けた。

相葉はチロと共に砂浜へ。「気持ちいでしょ」「水行ってみる?」と声をかける。浅瀬で星野さんが呼ぶと、少し怖がりながらも海に入っていく。相葉も彼に寄り添いながら一緒に遊んでいた。

ネット上では、相葉とチロくんの触れ合いに「グッときました」「ずっと園長の側にいたチロくんを、ずっと園長の側にいた相葉くんが散歩させている姿はとても感慨深かった」「映画の1シーンみたいに綺麗だね」との声があった。

動画はこちら"Mr.都市伝説"関暁夫が気の向くままにぶらりと旅する、深夜の散歩番組「Mr.都市伝説 関暁夫の情熱!関さんぽ」。全3回の予定でスタートした当番組ですが、好評につき4月から月1のレギュラー化決定! 次回放送は4月15日(木)深夜1時放送。ここでは前回3月16日(火)放送の第3回「関さんぽ#3 in深谷」を振り返る。今回は埼玉県深谷市へ。なぜ深谷に来たのか? 実は、関のご先祖様・畠山重忠生誕の地。まずは「畠山重忠公史跡公園」を訪れ、ご先祖様の墓参り。また、江戸中期のわずか10ヵ月間にお

ページトップへ
Twitter Facebook