竹内涼真が主演を務める『君と世界が終わる日に Season2』(全6話/毎週日曜0時最新話配信開始)の第3話が、Huluで4月4日より配信。このほど、ゴーレムに立ち向かうキャラクターたちの第2弾ビジュアルが解禁された。

次々と起こる惨劇、生き残りを懸けた壮絶な闘い、極限状態で繰り広げられる人間ドラマがSNS上でも話題を呼んでいる。

解禁となった第2弾ビジュアルでは、ゴーレムに占拠された終末世界を共に生き抜いてきた、響(竹内)、等々力(笠松将)、佳奈恵(飯豊まりえ)らの精悍な表情を映し出している。Season1では、過去の因縁、対立、失恋、いろんな感情が渦巻く中、幾度もの死線を一緒に乗り越えてきた彼らが、Season2では、新たな関係を築いていく。

ちなみに、約6か月に渡る撮影自体も相当過酷だったようで、Season1撮影当初から比べると、日々、役者自身の顔つきも変わってくるほど。キャラクターと共に成長してきた彼らが、Season2では、それぞれ新たな魅力を放っていく姿も見逃せない。

また、全10話にて完結したSeason1のスペシャルダイジェスト映像も解禁された。

<第3話あらすじ>
一人福島へと旅立った響(竹内)。シェルターに残された来美(中条あやみ)は、自分に苛立ちながらも必死に記憶を取り戻そうともがく。そんな中、元々リゾート施設の会員だった人たちの間では、後から来た避難民に対する差別が生まれていた。秋吉(本郷奏多)は、「新たな避難民の受け入れは親族に限る」というルールを決め、不満を抑えようとするが……。

一方、復讐に狂う坪井(小久保寿人)と共に等々力(笠松)たちもシェルターに到着。夕闇が近づく中、ある奇策によって閉ざされた門をくぐることに成功する。そんな矢先、シェルター内で再びゴーレムが発生! 襲われたのは臨月の妊婦・菜々子(真魚)で……。

同じ頃、ジアン(玄理)と桑田(浅香航大)が残る猿ノ島にも大量のゴーレムが現れる。

大切な人の命を救うため、残された者が選ぶ道とは!? そして、新たな鍵を握る“謎の男”(キム・ジェヒョン)の驚愕の正体とは?

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では現在、「~秋の夜長に~過去人気番組特集」と題して、過去に放送されたドラマ・バラエティの人気番組を期間限定で配信中。浜辺美波と横浜流星による“ドロキュンストーリー”が話題だったドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系、2020年)が配信されている。

ページトップへ
Twitter Facebook