来美(中条あやみ)、秋吉(本郷奏多)

壮絶なラストを迎え、ついにSeason1が完結した『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)。そして、最終話直後よりSeason2の第1話がHuluで配信されている。

生ける屍=ゴーレムに占拠された終末世界を生き抜き、無事に再会を果たした響(竹内涼真)と来美(中条あやみ)。2人は、再び、猿ノ島で一緒に暮らし始めるが、平穏な日々は長くは続かなかった。新たなコミュニティ、シェルター「希望の家」、猿ノ島で発見される人為的に×印を付けられたゴーレム、そして、来美の感染――? Season2では、ベールに包まれていた“新たな脅威”が幕を開け、響と来美、仲間たちにも、さらなる残酷な運命が待ち受ける!

Season1を生き抜いた、竹内、中条、笠松将飯豊まりえらに加え、Season2から参戦する本郷奏多吉沢悠濱田マリら新キャスト、さらには、Season1で命を落としたミンジュン役のキム・ジェヒョンの登場など、ますます、濃厚になる極限の“人間ドラマ”が繰り広げられる。

公開されたSeason2のPR映像では、新たな舞台、新たな出会い、新たな謎が映し出され、メインビジュアルでは、迫りくるゴーレムの中で、戦う響と来美の姿が今後の熾烈な展開を思わせる。

<Season2第1話あらすじ>
ゴーレムに占拠された終末世界を来美(中条)と共に生き抜いた響(竹内)。仲間たちとの生活を続ける響はある日、食料調達に向かった街から物資が消え、謎の印が付けられたゴーレムの死体が増えているのに気づく。そんな中、シェルター「希望の家」から来たという謎の男・野呂(吉沢)が現れるが、何か隠している様子で……。

響(竹内涼真)、桑田(浅香航大)、野呂(吉沢悠)
響(竹内涼真)、桑田(浅香航大)、野呂(吉沢悠)

一方、臨床実験が原因で体に異変が出始めた来美は、自分の感染を疑っていた。時々記憶が曖昧な時間があることに不安を感じる来美。さらにゴーレムのいないはずの島で仲間がゴーレム化する事件が発生! 疑惑の目は来美に向けられる。再び仲間の間に生じる亀裂、症状の進む来美……。そんな来美の前に、シェルターの住人・秋吉(本郷)が現れる。

来美(中条あやみ)
来美(中条あやみ)

7月7日(水)よる10時スタート 日本テレビ系新水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」。本作の主題歌が、miletの新曲「Ordinary days」に決定!「Ordinary days」はドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」のための書き下ろし楽曲。

ページトップへ
Twitter Facebook