インスタグラムで、4月から活動拠点をアメリカに移すと発表した渡辺直美が、3月6日に放送された櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)に出演。「ステイホームで楽しめるリップシンクライブ」を披露し、インターネット上では、磨きのかかった彼女のパフォーマンスに対し、絶賛する声が多数あがっていた。

今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行する同番組。自身の熱のこもった企画にチャレンジする「企画担当ゲスト」として、渡辺、長州力岩本照Snow Man)、チョコレートプラネット、スタジオゲストとして羽鳥慎一小峠英二バイきんぐ)、フワちゃんが出演した。

今回の企画で渡辺は、「歌の上手い人の声に合わせて、自分があたかも『歌ってます』風で (踊ると)本当に気持ちいい!」とリップシンクの魅力を熱弁し、「モノマネではなく、クリエイティブな企画としてアーティストになり切りたい!」と意気込みを語った。

10台近いカメラが用意されたセットに若干緊張気味の渡辺だったが、LiSAの「紅蓮華」のイントロが流れ出した途端、LiSAが乗り移ったかのような渾身のパフォーマンスを始めた。見せ場の部分で披露したキメ顔に、「絶対コロッケさん入ってましたよね!」とネタ疑惑を持たれた渡辺だったが「あくまでLiSAさんの思いを伝えただけ」と、ネタ作りであることを全力否定した。

2曲目にチョイスした「YAH YAH YAH」(CHAGE and ASKA)に、スタジオで櫻井が「この曲いいよね!」と期待感を膨らませたが、エスカレートした渡辺のネタ要素満載の顔芸が披露されると「これはひどい……」と苦笑い。フワちゃんは大喜びで「ディズニーランド、ディズニーシー、渡辺直美!」と渡辺のエンターテインメント溢れるパフォーマンスを絶賛した。

ネット上では、渡辺のパフォーマンスに対し、「リップシンクライブ超面白くて超エンタメでした!」「最高すぎる! さすが世界の直美」「好きな事をやり続けて築いた直美ブランドのエンタメがもはやカッコいいの域」「直美ちゃん面白すぎて、何回でも見てられる。やっぱ唯一無二のエンターテイナーだわ」「世界でも通用する」と言ったコメントで溢れていた。

次回は3月13日放送。松岡昌宏TOKIO)が、現在の坊主頭を生かして寺修行へ行く。

4月14日(水)の『徹子の部屋』に、戸田恵子が登場する。 63歳、気ままな独身生活を楽しんでいるという戸田。 家事も必要最低限、自宅の食事は「粗食」だというが、最近、黒ニンニク作りにハマっている。買ってきたニンニクを保温

ページトップへ
Twitter Facebook