アンタッチャブル山崎弘也柴田英嗣)が、2月1日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演。コンビ復活の経緯を振り返った。

2019年、しゃべくりメンバーのくりぃむしちゅー有田哲平が出演する番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で、約10年ぶりの復活を果たしたアンタッチャブル。柴田がゲストの際、彼にも知らされていない中で山崎が登場し、漫才が披露された。番組からは、一切の告知がなかったため、当時かなりの話題となった。

2人とは20年以上の知り合いで、特に後輩の山崎とはプライベートでも仲良しの有田。山崎と柴田が離れて活動していた際にも、裏で動いていたという。

「長い話、10年くらい。(山崎は)いつもおちゃらけているのに、ちょこちょこ唇を真っ青にして相談に来ることがあるのよ。その時は『こんなのが来ているんですけど』ってコンビ復活の話」

「今復活するべき」「もうちょっと」とのやりとりを続ける中、有田と山崎でゴルフを見ていた時があった。そこで変な形での復活オファーの話が来ていると相談を受けたとのこと。

山崎の相談に有田は「『もったいないと思うよ。うちの番組だったら伏線がある』って(返した)。(『脱力タイムズ』では)柴田がゲストにくるとき、“アンタッチャブル復活”ってやっていたの」と説明。コンビ復活と煽りながら、毎回山崎と顔が似ているフォーリンラブバービーや、誇張モノマネのハリウッドザコシショウが出ていたという。

収録の流れとして、山崎と顔が似ているゲストの小手伸也が漫才をしにやって来る。台詞を間違えたと外に出て、有田が連れ戻したら本物だったということにすれば、柴田は“絶対にビビる”と確信。それ以降はすべて内緒で進行していった。小手には、有田が「小手さんじゃなきゃダメな回がある」と、3か月間口説いて出演をオファー。「なんでオレがアンタッチャブルのために頭を下げなきゃいけないんだ!」と回顧して笑いを誘った。

当日、事情を知っているスタッフは3人。残りの数十人は、コウメ太夫が来ると思っていたという。もちろん、当日コウメもブッキングし、スタジオに来てもらっていた。当然、事情を知らないスタッフは、コウメが出てくると思っているため仰天していたとのこと。

また、テレビ局としては予告を出したいところだが、それがなかった。柴田がひっくり返るほど驚いた様子を“世間に見せたい”と思った有田は「先に出てくるって分かっていたら、わけ分からない。見ている人も“ワッ!”ってなると思って、絶対に内緒に」と真意を語っていた。

インターネット上では、後輩思いの有田に「アンタッチャブル復活の裏話すごい……有田さんマジで良い先輩だし演出力もすごい」「アンタ再結成のために色々駆け回ってくれた有田素敵すぎる」「有田さんの演出すごい! 神回」との声があった。

次回は2月8日に出演。国宝級NEXTイケメンと話題の神尾楓珠が出演する。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で配信されている番組を、編集部が毎週厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​が始動! 記念すべき初回は、9月に配信が開始されたばかりの魅力的なコンテンツを3つ紹介していこう。

ページトップへ
Twitter Facebook