丸山桂里奈本並健治が、1月31日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)に出演。正解を当てるとご褒美がもらえる「一発逆転町おこしクイズ」で、二宮和也の一口の小ささがインターネット上で話題になった。

二宮の冠バラエティとなる同番組は、好きなものを極め、日々キラキラと輝いて生きているゲストに、楽しく生きるセンス(料理センス・博識センス・生活センスなど)を番組オリジナルの形で紹介していくバラエティ。スタジオには、菊池風磨Sexy Zone)、陣内智則ガンバレルーヤよしこまひる)も出演した。

日本人でも知らないご当地の魅力をクイズ形式で学ぶ新コーナー「一発逆転町おこしクイズ」は、どんなアイデアで一発逆転したのかを当てるクイズ。

山形県新庄市の商店街からの出題は、「商店街が一致団結して〇〇したところ、たった1日で約2000万円の売上げを上げた……〇〇とは?」。時は遡り、2000年代初頭にお客さんの数が0になった商店街では、客足を伸ばすべく、若者を中心に商店街の活性化事業を開始。日本一元気な商店街と言われる名古屋の大須商店街の視察などを行うが、逆に厳しい現実を突きつけられる。そんなとき、仲間の一人がつぶやいた何気ない一言をヒントに商店街が一丸となり一念発起。2004年に開始したその催しにより、1日で約2万人、売上げも1日で最高2000万円に到達した。その後、全国の商店街でも導入されるようになり、現在では約350商店街が実施しているという。

正解者には“久慈良餅(くじらもち)”がプレゼントされるということで、何をする商店街かを当てるクイズがスタート。菊池は「ストライキ(商店街)」と回答し、「売れないと言ったら(逆に)『売ってよ』となる」と説明。二宮は「閉店セール商店街」、よしこは「泥棒商店街! 盗んできたものを売りますよ」と回答するが共にハズレ。菊池が「(あったらその商店街に)行きたいですか?」と陣内に質問すると、「行きたいですよ」と返答したことから、「スタンプラリー(商店街)」と回答するも不正解。続いて二宮が「100均!」と答えると、見事正解。久慈良餅を実食することになったが、二宮のその食べ方に菊池が「ちっちゃ一口」とツッコみ。陣内も「ワインを楽しむときの食べ方」とイジりスタジオは爆笑に包まれたのだった。

ネット上では、久慈良餅を食べる二宮の姿に「二宮くん一口ちっちゃwwww」「小さい一口可愛い」「ちっちゃ一口! 慎重なのよね! 初めての物食べるときのうちのワンコみたい」「ちっちゃい一口で食べるニノちゃん 本当に何歳になっても天使」「相変わらずにのふまコンビ、とてもいいですね」といったファンの声のほか、「100均商店街! めっちゃ興味ある!」「100円で中古車……ちゃんと走る? 笑」などのコメントも寄せられた。

次回2月7日の放送は、北山宏光Kis-My-Ft2)と佐藤勝利(Sexy Zone)が登場する。

1月28日放送の『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)は、1月1日に放送された新春スペシャル「ゾクッとする声優座談会」の完全版<前編>が放送。人気声優・森田成一、羽多野渉、細谷佳正、寺島惇太らが集結し、なんとも不思議な話で盛り上がる。

ページトップへ
Twitter Facebook