それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、1月27日に放送。双子女優のMIOYAE(MIO、YAE)が、先に野菜を食べると太りづらいのかを検証した。

同番組は、SNSや巷にあふれるウワサの数々に対し、“それって、実際どうなのか?”を番組がカラダを張って、時間を使って調べていくリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉森川葵大島美幸森三中)がレギュラー出演する。

食物繊維を先に取れば、血糖値の急上昇を抑える効果があると言われているが、本当に効果が分かっている人はほとんどいない。そこで、身長、体重、生活リズムが同じ双子女優のMIOとYAEが検証することになった。

今回は「3食同じメニューを食べる」「一方は野菜を先に食べる。一方は野菜を自由に食べる」「その後、どれだけ体重差が出るかを検証する」というルール。じゃんけんの結果、姉のMIOが野菜を自由に、妹のYAEが先に野菜を食べる担当に。見分けをつけるために色違いの野菜Tシャツを着て挑んだ。

38.4kgと一緒の体重からスタート。専門家によると、食べるものや食べる量によって違いはあるが、小鉢に入った野菜程度では意味がない。たとえば、カルボナーラ約700kcalに対して野菜は250g必要(1日に食べるトータルカロリーにより変動)なのだとか。

1日目の夕食時点で野菜ファーストのYAEは「本当に飽きた!」と本音。2日目は海藻サラダに変更してもらえたが、昼食の焼きそばではある指示が。もともと焼きそばに入っている野菜で“野菜を摂取している”と認められるものの、しっかり検証をするために、YAEは麺を残して、先に野菜を食べなければならない。悔しさのあまり「いきなり炭水化物をとっているので罪悪感ありそう!」とぶつけるが、MIOから「焼きそばってそういうもの!」とツッコミを受けた。

3日目はドラマの撮影があるため外出。2人は野菜Tシャツを着たまま出かけたため、スタジオは笑いに包まれる。最終日の夕食はスイーツだった。合間に野菜を食べるMIOに対して、YAEは食後のデザート的に食べられることができたため、幸せそうに頬張った。

最終的な結果はMIOは39.9kg、YAEは39.5kgという差だった。満足のいく結果ではなかったものの、専門家によると、今後続けていけば差が広がる可能性は高いという。VTRを見ていた森川は「あれくらいしか変わらないなら、私は自由に食べたいかな」とコメント。博多華丸は「牛丼の紅ショウガを少し食べてヨシとしていた」と自らの食生活を振り返った。番組では、専門家監修のもとに行った検証のため、食事はバランスよく食べるよう注意が促されていた。

インターネット上では、2人がひたむきに頑張る姿に「ホントにかわいらしいです」「笑顔で企画やってて偉いなぁと思って見てました」「お二人とも素な感じで可愛いかったです」との声があった。

次回は2月3日に放送。森川がいま大人気のアート・マーブリングに挑戦する。

2月26日(金)夜10時放送の「たけしのニッポンのミカタ!」は、ゲストにファーストサマーウイカを迎えて、ビートたけしと国分太一が「町工場の㊙職人技!」をテーマに深掘りしていく。「テレ東プラス」では、「一足28000円!超高級スリッパを発見...何が違うの?驚異の一足18万円も!?」の内容を特別に先取りで紹介する。「最近高級スリッパが売れているそうなのですが、どんなスリッパなのか調べてください」との依頼があり、早速、高級スリッパを取り扱っている銀座の革靴専門店へ。 主に企業のトップや医師が愛用して

ページトップへ
Twitter Facebook