菅野美穂が主演を務める水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第3話が1月27日に放送。インターネット上では、福原遥演じる伊藤沙織のストーカーぶりに視聴者が反応した(以下、ネタバレが含まれます)。

シングルマザーの恋愛小説家で少女のような天然母・水無瀬碧(菅野)と、しっかり者のオタク娘で“恋人いない歴=年齢”の空(浜辺)。とある理由から2人は突如決意する……「私たち、恋をしよう!」。娘にとっては人生初の、母にとっては久々の、“恋”! トモダチ母娘の、エキサイティング・ラブストーリー。

整体師・渉周一(東啓介)とのデートの日。意気揚々と彼のもとへ向かった空。笑顔で周一を見つめると、鼻毛がそよいでいた……。帰宅後、ショックを受けた空は碧に報告。「ハードル高いかもな鼻毛」と言われると「飛べる気がしない」と空。その日は鼻毛しか印象がなく、次のデートの予定を取り付けることができなかった。

後日、周一が働く店を訪れた小田俊一郎(中村雅俊)が箱にしまわれた「つけ鼻毛」を発見。それを知った空は、周一が“あえて”鼻毛をつけてきたのだと感づく。彼のもとを訪れ「どうして、デートにわざと鼻毛つけてきたの!?」と訴えるが……。

一方、橘漱石(川上洋平)は彼女・沙織の粘着ぶりに困っていた。GPSを印籠のようにかかげ「昨日、四谷から大手町まで行って、神保町で止まった!」と追い詰められる。大型書店に会社の本がどれほど置かれているかチェックしただけだ、と説明するも「本屋さんで美人と出会っていない?」と心配する。漱石が困る表情を見せると、自ら“一緒にいたい”“君が欲しい”と言ってほしいとぶつけてきた。

後日、鯛焼き屋「おだや」で漱石を待ち伏せしていた沙織。ひょんなことから俊一郎と話をするようになる。涙ながらに、交際しているカレ(漱石)とGPSのことで喧嘩をしてしまったと打ち明けた。優しく話を聞いてくれる俊一郎に心を許したのか、津軽弁で「私、なんも持ってないんです」「青森から男ば追って上京してきました。そんで、その男さ逃げられてまって」と回顧。東京で漱石と出会い、ストーカーのようになっているものの、今や好きかどうかも分からない“執着”だけが残っていると悩みを吐露した。沙織は俊一郎に「私メンヘラなんです!」と言いつつ「抱きしめてもらっていいですか? 私の安定剤になってください。ハグミー。軽いヤツでいいんで」とお願いした。

ネット上では、ストーカー体質の沙織に「サリーのメンヘラぶりが見事にさく裂しているね」「サリーちゃんやべーけどおもしれぇ」「ストーカーぶりが笑えるしかわいい」との声が。

このほか、周一のつけ鼻毛問題には「つけ鼻毛って何なの?! 現実世界でも若者の中で流行ってたりするもの?!」「相手(空)を試したのかな?」「つけ鼻毛とかどこに需要あるのよ笑」とのコメントがあった。

次回は2月3日に放送。碧の小説が、大ファンである人気バンドのボーカル・ユウト(赤楚衛二)主演で映画化されることが決定する。

香取慎吾が主演を務めるドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第7話が、3月8日に放送。物語は、いよいよ“アノニマス”の核心に迫っていく最終章に突入する。

ページトップへ
Twitter Facebook