綾野剛が、1月26日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。大ファンだという箱根駅伝への愛を熱く語る様子に、視聴者からは「来年の箱根駅伝は、綾野剛さんと一緒に見たい!!」と興奮の声が上がった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミフットボールアワー後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。今週は綾野と磯村勇斗をゲストに迎えた。

「まだ体もできあがっていない若人たちが大学の全てを背負って、襷だけを繋ぐために走るという……。走る魂を感じます」と、箱根駅伝への愛を語る元陸上部の綾野。「どういう思いで今回走ってるかとか、だいたいそれでまず1回泣きますね」と語る。

駅伝の模様は「ずっと見ている」と綾野。「展開がなくても見られる……」という後藤に「いや、あるんですよ後藤さん」とたたみかけ、コーナーMCのフワちゃんも「愛がスゴすぎる」と感心する。綾野のマネージャーは最初箱根駅伝にそこまで関心が高くなかったが、綾野が駅伝の模様を実況しながら「今こういう状況だから、こういう事が起こっている」と細かく解説したことで興味を持つようになり、今ではすっかり箱根駅伝の大ファンに。「めちゃくちゃ楽しくなるんで、ぜひ一緒に」と、綾野は後藤に強く勧める。

「駅伝選手は時速20km超えで走っている」と綾野。ピンとこない出演陣のためにスタジオにランニングマシンが用意され、J.Y.Parkに扮した松尾駿チョコレートプラネット)が「私、箱根の観光大使なので」と立候補。「子供の頃は(箱根駅伝は)テレビで見るものじゃなくて生で見るものでした」「(地元は)5区です、5区」という松尾に綾野は「いやー最高ですね!」と大興奮。「5区はええねや?」とピンとこない様子の後藤に「知らないんですか?」と呆れ笑いの表情で驚く。

「ハジメマショウ」とJ.Y.Parkのキャラのままランニングマシンに乗った松尾は、時速10kmの時点で焦った表情に。綾野は「時速12〜13kmでも結構しんどい」とコメントする。やがて時速18kmで全力疾走状態となった松尾は「ヒロミさん、止めて〜!」と絶叫。「20kmいかんかったやん」という後藤の突っ込みに、「20(NiziU)はグループだけで十分です!」とオチをつけ、スタジオに笑いが起きた。

この後スタジオには、箱根駅伝経験者とされる3人のガヤ芸人が登場。このうち1人だけいるという本物の経験者を、綾野は独自の論理で推理する。

インターネット上では「綾野剛さんの箱根駅伝愛は凄い」「剛くんの解説で箱根駅伝って幸せ過ぎる。私だったら剛くんばかり見ていて駅伝ちっとも見ていないと思うわ」「来年の箱根駅伝は、綾野剛さんと一緒に見たい!! インスタライブとかしてくれたらいいのになー!!」と、驚きの声が上がっていた。

次回2月2日放送では、岡田准一V6)と平手友梨奈をゲストに迎える。

ページトップへ
Twitter Facebook