本田翼杉野遥亮が出演する新春ドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)が1月10日に放送。インターネット上では、美男美女の共演に絶賛の声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、仕事も恋もうまくいかない28歳の加瀬妙子(本田)がマッチングアプリを開始。好条件の男・長谷川誠(杉野)とマッチングするが……という現代的なラブストーリー。

イベント会社に勤める妙子は、社長の糸川(濱津隆之)から激怒され大ショック。糸川の会社は“ブラック企業”だと苛立ち、交際5年・同棲3年になる彼氏(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE長谷川慎)と“最後の砦”だった結婚をしようとするが、逆に別れを告げられてしまった。

仕事と恋がWパンチでうまくいかず落ち込んでいると、カフェ店員の遥斗(野村周平)から、マッチングアプリを勧められる。そこで、アプリの達人だという彼から「いいね」をもらうための手ほどきを受けることに。写真・プロフィールを完璧なものにし、条件を明確にすることで、デートまではこぎつけるが、うまくはいかない。そんな中、とうとう誠とマッチング。彼は公務員で妙子好みのイケメンだった。しかし、会って一言目が「プロフィールと違いません?」。最初は取り繕っていたものの、その後も嫌味や失礼すぎるコメントを連発する彼に、苛立ちを隠せない妙子。最初のデートは散々なものだった。

翌日、熱を出してしまい病院に行くことに。すると、担当医が誠だった。妙子は驚きを隠せず「あなた公務員じゃないの? お医者さん!?」と言いながら倒れてしまう。誠から「体調管理もできないんですか?」と嫌味を言われたが、おでこを触られ、嫌な気はしなかった。

病院にメガネの忘れ物をしてしまい、再び誠と会うことに。彼は、妙子が仕事で割ってしまったメガネに気づき、新調して渡してくれた。彼の優しさにキュンとくる妙子。さらに誠から「次の日曜日空けといて。店を予約した。嫌ですか?」と強引に誘われる。彼女は、本音で語り合うことができる誠に惹かれていた。

デートの日。飲めない酒を飲んだ誠が寝てしまい“持ち帰られる”どころか“持ち帰る”ハメに。いいムードになるかと思ったが、勘違いが重なり、誠と言い争いをしてしまう。妙子は、つい強い口調でまくし立ててしまい、誠は帰ってしまった。その後、2人は……。

ネット上では、誠と妙子の恋模様や、ツンデレな誠の一挙手一投足に「杉野くんとマッチングするアプリどれですか????」「杉野くんキュンキュンさせすぎなので逮捕~~」「杉野遥亮くんと本田翼ちゃんがお似合い過ぎました」との声があった。

ファン・ジョンミン主演の映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』が、2月1日(月)からHulu定額制動画配信サービスにて独占配信。併せて、キャストの出演作も配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook