玉木宏が主演を務める日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第7話が、11月22日に放送。インターネット上では、酒井タツキ(古川雄大)と龍(玉木)のあるポーズに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

杉野遥亮、渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストルが、"小学生三年生の日常"をコミカルに演じる異色中の異色作、ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」(毎週金曜深夜0時52分放送)。どこか懐かしの光景、現代社会を感じさせるブラックユーモアに思わずクスッとさせられる話題沸騰のヒューマンコメディ作品です。▲写真左から、渡邊、杉野、竹原、前原「テレ東プラス」では、純粋で真っすぐな主人公・直ちゃんを演じる杉野遥亮と、お金持ちで頭の良いきんべを演じる渡邊圭祐の対談をお届け! 思いきり小学生役を楽しんだ2人の仲良しトーク後

ページトップへ
Twitter Facebook