Sexy Zone菊池風磨が主演を務めるドラマ『バベル九朔』(日本テレビ系、毎週月曜24:59〜※一部地域を除く)の第5話が11月16日に放送。インターネット上では、菊池のある台詞に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

5階建て、築88年の雑居ビル「バベル九朔」で管理人を務める主人公・九朔満大(菊池)が、地下1階の物置小屋で見つけた謎の世界「バベル」を舞台に冒険を繰り広げる、SFアドベンチャードラマ。

ビルの前にはごみが散乱。満大が「殺鼠剤が効かないなんてありえませんよ」と千加子ママ(佐津川愛美)に愚痴をこぼしていると、2F雑貨屋の店員・双見(前原滉)がゴミ出しにやって来た。彼が「どうしたのこれ?」と問うと、巨大ネズミのミッキーくんにやられたと千加子ママ。満大は「許せない!」と絶叫。退治しようとするが、ラブ&ピースがモットーの双見に「人類みな平等。人間だけが偉いんじゃないんだから! 僕らはみんな、地球っていう船の乗組員」と制止された。そんな彼が、ビルの住人が主催した自身の誕生日会で酒を飲みベロベロに。

酒を飲みベロベロの双見(前原滉)
酒を飲みベロベロの双見(前原滉)

双見の様子が気になった満大が店に行くと、バベルの扉が開く。すぐに双見に現実を伝えようとするが、テレビから流れてきたのは全世界での核兵器廃棄、戦争もなくなり、不治の病の特効薬も生まれた。満大は「えー!」と驚きつつ“夢が世界平和の人を説得できるのか?”と不安がる。しかし、双見のもとには綺麗な女性も現れ、彼女といちゃつく場面も。

現実世界に戻り調査を開始。雑貨店のレジにグラビアアイドルの写真集を発見。その本に登場している女性こそ、バベルにいた女性だったのだ。写真集をパラパラめくり「全然平和じゃないボディ」とにやつく満大。一方、バベルでは、双見が水着を着たグラビアアイドルと抱き合っていた。満大は「ここは現実じゃありません!」と説得するが……。

本作で満大が放った「許せない!」という台詞は『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)での菊池の発言。局の垣根を超えた台詞回しに「『許せない!』出てきてお茶吹き出しそうになったw」「許せない! のインパクト強すぎて内容入ってこない」の声が。また、満大がグラビアを見るシーンでは「グラビアの写真集で鼻の下を伸ばさないでください!!!!笑」「菊池風磨の許せない! と平和じゃないグラビアを見るところ笑った」などツッコミのコメントがあった。

次回第6話は11月23日に放送。満大は、“バベル”の世界で17年ぶりに父・勝(上地雄輔)と再会を果たす。

今日6月18日(金)に最終回が放送されるドラマ『あのときキスしておけば』。 松坂桃李演じる主人公・桃地のぞむが恋をしたヒロイン・唯月巴(麻生久美子)が突然事故で亡くなり、中年のおじさん“オジ巴”(井浦新)に魂が入れ替わる

ページトップへ
Twitter Facebook