玉木宏が主演を務める日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第6話が、11月15日に放送。インターネット上では、玉木演じる龍の行きつけの喫茶店店員・大前ゆかり(玉城ティナ)の正体と、まさかのストーリー展開に視聴者が釘付けとなった(以下、ネタバレが含まれます)。

竜星涼が主演を務める『ドラマ 「家、ついて行ってイイですか?」』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)が、9月25日の放送で最終話を迎えた。SNS上では、竜星演じる“玉岡”に対し「成長を感じた」というコメントが寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook